電話メールメニュー
園からのお知らせ
園からのお知らせ
2020/11/25

給食レシピのご紹介「きりざい」

給食レシピのご紹介「きりざい」
「きりざい」
 
きりざいとは、魚沼地方で食べられている郷土料理です。
「きり」は切ること、「ざい」は野菜の「菜」のことを表し、野菜を細かく切って混ぜ合わせるという意味です。
昔、貴重なたんぱく源だった納豆をできるだけ大事に食べるための知恵として、野菜や漬物を細かくきざんで入れ、量を増やして食べていたそうです。
 
<材料 ※約 4 人分>
ひきわり納豆…1 00g
にんじん…20g
だいこん…40g
小松菜…28g
たくあん…40g
しょうゆ…4g
白いりごま…4g
 
<作り方>
① だいこん・にんじんはせん切りにしてゆでる。小松菜はゆでた後、約 1cm 幅に切る。
② たくあんはせん切りにする。
③ ①、②、 ひきわり納豆を混ぜる。
④ 最後に、 調味料 といりごまを加えて和える。
 
11月20日に提供されたメニューです。
今後もレシピをご紹介していきます♪

園からのお知らせ園からのお知らせ 一覧